レディー

綺麗な肌にするために【角栓除去で第一歩を】

きれいな肌になるために

鏡を見る女性

新陳代謝を良くする

ニキビがひどかった場合、治っても赤みを帯びたニキビ跡が残る場合があります。これは炎症を起こして傷んだ肌を早く治そうと毛細血管が沢山出来るためです。またニキビができた時に血管がある肌の奥にまでアクネ菌が侵入してしまうと、血管が傷ついて血液が滲み出し赤みとなって肌に残る事があります。出来てしまったニキビ跡を治すためには肌の新陳代謝を促して、傷ついた組織を排出するようにすることが大切です。新陳代謝が滞っていたり、肌の深い部分が炎症を起こしていた場合にはニキビ跡が消えるまでに時間がかかります。より早く赤みを消すためには新陳代謝を高めるようなケアをする必要があります。良質な睡眠をとることや、肌の再生に欠かせないビタミンやたんぱく質を沢山摂ると良いでしょう。

ピーリングをすると良い

体の中から新陳代謝を高めると共に、肌ケアを並行して行っていくことでニキビ跡を早く治すことができます。その為に有効なのがピーリングです。ピーリングは酸を使って古い角質層を溶かし、下にある新しい肌に生まれ変わらせる方法です。ピーリング用の石鹸やジェル、化粧水などを使うことにより、新陳代謝を高め早く赤みを消すことができます。ニキビができやすい人は肌がデリケートな場合が多いので、肌の状態に合わせて使用するピーリング用化粧品を選ぶことが大切です。またピーリング後の肌は通常よりもデリケートになっているので、保湿ケアや紫外線対策をしっかりしておく必要があります。古い角質を取っておくと毛穴が詰まりにくくなるので、ニキビ跡が改善するだけではなくニキビを予防する効果もあります。