レディー

綺麗な肌にするために【角栓除去で第一歩を】

形状と工夫

施術

マツエクはまつげエクステのことですが、太さと長さを考慮して選ぶことが重要です。マツエクはまつ毛1本1本につけていくものですので、太いものをつけると当然ながら1本1本に対して重さがかかります。そうなると、太くなれば太くなるほど持続時間が短くなります。一方、細いマツエクをつければ重さはありませんが、接着している面積が小さいために、取れやすくなるというデメリットが生じてしまいます。最もベストな太さは、それでは何かというと、0.15mmのものです。人間のまつ毛よりも少しだけ太いだけですので、違和感もありません。もし存在感を強調したいのであれば0.20mmのものでも構いません。ある程度の持続力を備えています。

マツエクを購入するときには長さにも注目しましょう。それというのも、あまりにも長いものの場合は垂れ下がってしまって見映えがよくありません。しかも、長くなればなるほど重くなりますので、その分だけ取れやすくなります。したがって、自分のまつ毛と同じくらいの長さかそれよりも1mm程度長いものにすると良いでしょう。また、マツエクを何本もつける人がいますが、そのようなことはする必要はありません。本数を増やさなくても長さを変えたり、太いものをつければそれだけで非常に印象が変わります。もちろん、わざとゴージャスに見せたいときには本数、太さ、長さを調整すると良いです。最近ではカラータイプも出ているので、いろいろなものに挑戦してみるのもおすすめです。