レディー

綺麗な肌にするために【角栓除去で第一歩を】

肌をみずみずしく保ちます

美容液

セラミド配合が有効です

洗顔後の肌がつっぱったり、目や口の周りの皮膚がかさついたりするような、乾燥肌を持つ女性は季節を問わず多いです。そんな乾燥肌の方には、洗顔後の肌の保湿が欠かせません。洗顔料自体に保湿成分が含まれているものもありますが、おすすめなのは洗顔料できちんと肌表面の汚れを落としてから、保湿効果の高い化粧水を使用することです。様々な保湿成分がありますが、乾燥肌の方には特に有効とされているのがセラミドです。セラミドは水分同士をしっかりとつなぎ合わせて、肌の水分量を保持してくれます。梅雨から夏にかけて湿度の高い時期なら、このセラミド配合の保湿化粧水のみでスキンケアは基本的に十分です。しかし、室内でのエアコンで乾燥することも多いので、必要に応じて保湿化粧水の後に乳液を使用してもよいでしょう。

手のひらで温めましょう

保湿化粧水を肌に与える際には、その浸透のさせ方にも一工夫しましょう。手のひらに化粧水を適量のせたら、まずはまんべんなく広げ、顔の上にそっとあてます。そしてそのまましばらく、手のひらで圧迫しないようにしつつ顔表面にそっとあてます。体温で顔表面をほんのりと温めるイメージです。そうすることで有効成分の浸透率もアップし、お肌の状態もぐっと改善されます。特に乾燥しやすい目や口の周りには、さらに少しだけ化粧水を重ね付けしてみましょう。その後、必要に応じて乳液を使用します。乾燥肌の方は保湿効果の高い化粧水を使うだけでなく、自分の手をうまく利用してその浸透方法にもこだわってみるといいですね。スキンケア後の肌の質感が全然違います。