ウーマン

綺麗な肌にするために【角栓除去で第一歩を】

形状と工夫

施術

マツエクは太さに着目すると良いです。それは持続時間に関わっているからです。最もベストな太さは0.15mmです。また、長さも大切な要素になります。本数を増やさなくても少し長くするだけで印象が大きく変わります。

もっと読む

きれいな肌になるために

鏡を見る女性

ニキビ跡の赤味を改善するには新陳代謝を良くして、傷ついた古い角質層を早く排出する必要があります。その為には良い睡眠を取ることや肌の再生を促す助けとなる栄養を取ることが大切です。またピーリング化粧品で肌ケアすると早く古い角質を取ることができるので、赤みも早く消えます。

もっと読む

汚れを溜めない努力を

フェイス

日々の洗顔の見直し

皮脂や汚れが毛穴に詰まって酸化すると、角栓になります。角栓の原因の多くは皮脂や角質ですが、空気中の埃なども混ざることがあります。悪化するとニキビとなり、治りにくく厄介です。基本的に、角栓は肌のターンオーバーとともに自然とはがれ落ちるものです。それがニキビになってしまうということは、ターンオーバーの乱れを意味します。そこで重要なのが、クレンジングの見直しです。最も有効なのは、オイルタイプのクレンジング剤に変えることです。オイルを手に取って温め、ゆっくりと肌となじませるように洗いましょう。すると、ポロポロと角栓が取れてきます。これを毎日続けると、触ってザラザラするような汚れはなくなるでしょう。目に見える部分は綺麗になり、肌のトーンも明るくなるはずです。

週一回のスペシャルケア

しかし、角栓は見えていない部分にもあります。毛穴の奥には、角栓の原因が潜んでいます。それを取り除くには、スペシャルケアを取り入れましょう。角栓のもととなる汚れは、たんぱく質です。そこでたんぱく質を分解するため、酵素を使った洗顔料で洗うと良いでしょう。頻繁に使うと必要なたんぱく質も落とすことがあるため、週一回にとどめましょう。自宅でできるピーリング洗顔もお勧めです。ピーリングができる洗顔料には、ターンオーバーを促すための酸が配合されています。かなりさっぱり感が強いため、特に皮脂が多い時には有効です。これも週一回にとどめ、肌が敏感な時や、ニキビができている部分には控えましょう。これらのスペシャルケアをした後は、開いた毛穴を閉じなくてはなりません。潤い感の強い化粧水やクリームで、必ずしっかり保湿をしましょう。

肌をみずみずしく保ちます

美容液

乾燥肌対策には、保湿成分であるセラミドの入った化粧水を使うことと、使用の際には手のひらで優しく温めて肌の内部にしっかりと浸透させてあげることの2点が大事です。そして肌表面へのアプローチのみならず、身体の内部も水分不足にならないように、身体の中へも良質な水分をたっぷり届けてあげましょう。

もっと読む